スポンサーリンク


レクサスESの新型が、日本でも発売される?との情報が入ってきました。

今回は、新型レクサスESの最新情報をお伝えします。

発売時期

新型レクサスESの発売時期は、2018年頃と予想されています。

レクサスESは、アメリカが主戦場の車なので、アメリカのモーターショーでワールドプレミアされるでしょう。

トヨタは、「レクサスES300h」という名称を日本で商標登録したようで、いよいよ日本でも発売される可能性が高くなってきました。

デザイン

現行レクサスESは、2眼の普通のプロジェクター式ヘッドライトが採用されています。
lexuses.jpg

新型ES(の上級グレード)では、レクサスらしいLEDヘッドライトとなるでしょう。

is5.jpg

もちろん、スピンドルグリルやバンパー周りも刷新されるでしょうが、まだ画像は入っていません。

パワートレイン

レクサスESは、日本国内ではハイブリッド専用セダンとして販売されるといわれています。

カムリと同じ戦略ですね。

搭載されるパワートレインは、カムリと同じ2.5Lハイブリッドとなるでしょう。

まだ詳細スペックは発表されていませんが、従来よりも低燃費、高出力の新しいパワートレインとなっています。

また、新型カムリではTNGAプラットフォームが採用されるので、新型レクサスESもTNGAプラットフォームが採用され、乗り心地や走行性能の向上が期待できます。

価格

レクサスESの価格は、今のレクサスHSとレクサスISの間の価格となるでしょう。

レクサスHSの価格が434万円~、
レクサスIS300hの価格が515万円~なので、

レクサスES300hの価格は、400万円台後半となるでしょう。

HSの後継?GSの後継?

レクサスESは、レクサスHSの後継的な扱いになると予想されています。

SAIのレクサス版であるレクサスHSは、モデルチェンジされずに生産終了が決まっています。

ベースとなるSAI自体も、カムリに統合されて消滅するようなので、それと同じような流れですね。

一部では、レクサスGSも生産終了し、レクサスESに統合されるのでは?といった情報も出てきています。

ただ、レクサスGSはメルセデス・ベンツEクラスやBMW5シリーズに対抗する車であり、売れていないからといってすぐに廃止するか?と言われると少し疑問が残るので、どうなるのか不明です。


また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None