スポンサーリンク


トヨタ、エスティマのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

フルモデルチェンジ時期

エスティマのフルモデルチェンジは、2020年前後になると予想されています。

現行エスティマは2006年から販売されており、3度もマイナーチェンジされています。

2016年のマイナーチェンジが、現行エスティマの最後のマイナーチェンジということになるでしょう。

デザイン

エスティマは、「天才タマゴ」とも呼ばれた流線的なデザインが特徴的な車です。

そんな特徴的なデザインが好評で、発売から10年を超えるモデルとしては珍しく、月間1000台~2000台程度と堅調な販売が続いています。

新型エスティマも、初代エスティマから引き継がれる流線的なデザインが受け継がれるでしょう。

現行エスティマ
estima_20170403232013df8.jpg

FCV設定か

新型エスティマには、先進性の象徴として、FCV(燃料電池車)が設定されるとの情報があります。

しかし、フルモデルチェンジはまだ先であり、今後のトヨタのFCVの展開が不透明なため、実際に新型エスティマにFCVが設定されるかどうかはまだ分かりません。

新しい情報が入りましたら、また更新します。

トヨタセーフティセンスP搭載か

現行エスティマには、トヨタセーフティセンスの下位バージョン、トヨタセーフティセンスCが搭載されています。

エスティマの車格を考えると、トヨタセーフティセンスPが搭載されてもおかしくないと思うのですが、車両設計が古く、トヨタセーフティセンスPは搭載できなかったものと推測されます。

新型エスティマには、トヨタセーフティセンスPが搭載されるでしょう。

アイシスは生産終了へ

ミラクルオープンドアを採用したミニバン、アイシスは、もう間もなく生産終了になるといわれています。

新型エスティマは、アイシス、プリウスαあたりを統合して少しサイズが小さくなるという情報もあります。

プリウスαは、ウィッシュを統合して継続という情報もあるので、その辺は調査中です。

フルモデルチェンジはまだ先なので、また新しい情報が入りましたら更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None