スポンサーリンク


スズキ、エスクードのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

マイナーチェンジ時期

エスクードのマイナーチェンジは、2018年頃と予想されています。

デザイン

新型エスクードは、フロントマスクのデザインが変更されるようです。

テスト走行の様子が撮影されています。

escudo.jpg

escudo2.jpg出典motor1.com

擬装されているのでどういったデザインになるのかはまだ分かりません。

一方、リヤはほとんど変わらないようですね。擬装すらされていません。

現行エスクード
eskudo3.jpg

eskudo4.jpg出典:suzuki.co.jp

パワートレイン

新型エスクードには、現行の1.6Lエンジンに加え、1.4Lターボエンジンが搭載されるといわれています。

それぞれのエンジンのスペックは、

1.6Lエンジン
最高出力・・・117ps/6000rpm
最大トルク・・・15.4kgm/4400rpm

1.4Lターボエンジン予想スペック
最高出力・・・140ps/5500rpm
最大トルク・・・22.4kgm/1500-4000rpm

安全性能

現行エスクードには、レーダーブレーキサポート2が搭載されていますが、これがデュアルセンサーブレーキサポートに変更されると予想されています。

自動ブレーキの昨日はさほど変わらないでしょうが、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト機能などが追加されるでしょう。

価格

新型エスクードの予想価格は、

1.6Lエンジン車・・・235万円~
1.4Lターボ車・・・250万円~

程度になると予想されています。

エスクード2.4は販売終了へ

現在エスクードには、2.4Lエンジンを搭載した先代エスクード、エスクード2.4が併売されています。

このエスクード2.4に関しては、1.4Lターボエンジン車の投入に伴って販売終了されると予想されています。

エスクード2.4は、2.4Lエンジンを搭載している割には価格が218万円~とお手頃なので、お値打ちさ重視の方は早めに購入したほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

新車に買い換える時は、ディーラーに下取りに出してその分値引きをしてもらうことが多いですが、一般的には買取業者に売った方が高く売ることができます。

(ディーラーは自社店舗での販売が中心であることに対して、買取業者はオークション、海外販売など販路が多いので、高く買い取ることができます。)

ディーラーの下取り価格と比較するためにも、まずは自分の車の買取価格を知っておきましょう。

以下のリンクから、自分の車をいくらで売ることができるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None