スポンサーリンク


BMW3シリーズセダン、3シリーズツーリングに、最小排気量の1.5Lエンジンが投入されました。

3シリーズに1.5L!?と思いますが、その実力はどうなのでしょうか。価格などその他の情報も含めて紹介します。

■発売日

3シリーズ1.5Lエンジン搭載車の日本発売は、2016年10月1日です。

■デザイン

デザインは、基本的に既存の3シリーズと同じです。

<3シリーズセダン>
bmw3_20161214232047652.jpg

bmw32_2016121423204909b.jpg出典BMW

<3シリーズツーリング>
bmw33.jpg

bmw34.jpg出典BMW

■スペック

さて、今回話題としている1.5Lエンジンを紹介します。

搭載されているのは、直3、1.5Lターボエンジンです。

最高出力・・・136ps/4400rpm
最大トルク・・・22.4kgm/1250-4300rpm
燃費・・・17.2km/L

その他のエンジンを紹介します。

<直4、2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・184ps/5000rpm
最大トルク・・・27.5kgm/1350-4600rpm
燃費・・・16.0km/L

<直6、3.0Lターボエンジン>
最高出力・・・326ps/5500rpm
最大トルク・・・45.9kgm/1380-5000rpm
燃費・・・13.5m/L

<直4、2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・190ps/4000rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1750-2500rpm
燃費・・・21.4km/L

以上のように、当然ではありますがもっともパワーは低くなっています。

318iの車両重量は約1,500kgです。
最高出力だけ見ると、カローラフィールダー1.8L車よりも低い(!)のですが、1250回転から22.4kgmというトルクが発揮されます。

少なくとも、街中ではスムーズな加速が得られるでしょう。

高速域ではちょっと物足りないかもしれませんが、日本の高速道路の制限速度の範囲内では不足はないものと考えられます。

■価格

318シリーズの最大の魅力は、手頃な価格です。

318i SE・・・409万円
318i・・・446万円
318i スポーツ・・・467万円
318i ラグジュアリー・・・489万円
318i Mスポーツ・・・489万円

318iツーリングSE・・・431万円
318iツーリング・・・468万円
318iツーリングスポーツ・・・489万円
318iツーリングラグジュアリー・・・511万円
318iツーリングMスポーツ・・・511万円

と、ほとんどのグレードが400万円台となっています。
これまでは、320iスポーツの532万円が最安でしたから、100万円以上安くなっています。(同等のスポーツグレードで比較すると約65万円)

外見は他の3シリーズと変わりませんし、飛ばすようなこともない方には、良い選択肢ではないでしょうか。

スポンサーリンク


■車の買い替えを検討中の方へ


全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度で、その場で概算価格が分かります。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!

一括査定サイトの活用方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
あなたの愛車を少しでも高く売るために・・・
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None