スポンサーリンク


トヨタ、ランドクルーザープラドのマイナーチェンジ、フルモデルチェンジ予想情報をお伝えします。

ランドクルーザープラドは、ランドクルーザーよりも一回り小さく、日本国内でも何とか扱えるサイズのため、結構見かける車ですね。

早速、紹介していきましょう。

マイナーチェンジ時期

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジは、2017年7月です。

デザイン

エクステリアでは、グリル開口部が大きくなるなど、デザインの変更が予想されています。

インテリアも、質感の向上が図られるようですが、詳細は調査中です。

画像は現行プラド prado6.jpg

トヨタセーフティセンスP搭載

新型ランドクルーザープラドには、トヨタセーフティセンスPが標準装備となるでしょう。

トヨタセーフティセンスPは、
・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール

のパッケージです。

Gフロンティア販売終了

マイナーチェンジに伴って、特別仕様車、G-フロンティアは販売終了となるでしょう。

また、フルモデルチェンジ前に新しい特別仕様車が設定されるはずです。

価格

トヨタセーフティセンスPが標準装備となって価格に含まれることで、価格は高くなるでしょう。

新型ランドクルーザープラドの予想価格は、
ガソリン車・・・350万円~
ディーゼル車・・・405万円~

です。


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _フルモデルチェンジ予想_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発売時期

ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジは、2018年以降になると予想されています。

当初は、2018年に実施されるのではないかという説が有力でしたが、2017年にマイナーチェンジが実施されるとなると、2019年か2020年になる可能性もありそうです。

パワートレイン

次期プラドのパワートレインも、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの二本立てになるでしょう。

詳しいスペックはまだ不明ですが、


2.7Lガソリンエンジン
最高出力・・・163ps
最大トルク・・・25.1kgm
燃費・・・9.0km/L

2.8Lディーゼルエンジン
最高出力・・・177ps
最大トルク・・・45.9kgm
燃費・・・11.8km/L

を改良したものとなり、ハイブリッドやFVCなど先進的なパワートレインが採用されるという情報はありません。

その辺はあくまでもオフローダーだ。ということでしょう。

質感

ランドクルーザープラドと、ランドクルーザー200は、先進国での販売を前提に、走破性だけでなく、質感の向上にも力が入れられています。

prado6.jpg

prado7.jpg

次期プラドも、インテリア、エクステリアの質感が向上するでしょう。

インテリア、エクステリアの画像など入りましたら、更新します。

価格

価格は、現行よりも若干アップすると予想されています。

次期プラドの予想価格は、360万円~です。

フルモデルチェンジ情報はまだまだ詳しいことが分かりませんが、随時更新します。

スポンサーリンク
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None