スポンサーリンク


マツダ、デミオがマイナーチェンジされました。

どういった点が改良されたのか、デミオのマイナーチェンジ最新情報をお伝えします。

同時に、特別仕様車も設定されました。あわせてお伝えします。

■発売日

デミオのマイナーチェンジは、10月14日に発表、11月17日発売です。

10月14日から、正式に予約を受け付けています。

■デザイン

エクステリアの変更点は、

・ガソリン車のフロントグリルガーニッシュはピアノブラックに、ディーゼル車はグレーメタリックに変更

・XDツーリングとXDツーリングLパッケージにはLEDフォグランプを標準装備

demi.jpg

インテリアの変更点は、
・ツーリングLパッケージの白革内装はオフホワイトからピュアホワイトに変更

・ツーリングLパッケージに黒革内装を追加

・13S、XDはインテリアをブラックで統一

以上のような変更点となっています。

■カラーラインナップ

カラーは、メテオグレーマイカが廃止され、マシーングレープレミアムメタリックが追加されます。

マシーングレープレミアムメタリック
demio2_20161017010616d0f.jpg

ディープクリムゾンマイカ
demio3.jpg

エターナルブルーマイカ
demio4.jpg

ソニックシルバーメタリック
demio5.jpg

■Gベクタリングコントロール搭載

新型アクセラに搭載された、Gベクタリングコントロールがデミオにも搭載されます。

Gベクタリングコントロールとは、ドライバーのハンドル操作に応じてエンジンの駆動トルクを変化させ、スムーズなコーナリングを実現する機能です。

詳しくはこちらから。
http://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactiv/gvc/

Gベクタリングコントロールの感想が少しずつ増えてきていますが、運転があまりうまくない人ほど、効果が感じられるようです。
(カーブでの横Gを感じにくい、狙ったライン通りに走行できるなど)

逆に、もともと運転が上手い人はあまり効果を感じられないかもしれません。

■安全性能向上

・自動ブレーキ
4~30km/hでしか作動しなかったデミオの自動ブレーキですが、この作動範囲が拡大され、15km/h以上全速度で作動するようになりました。

・アダプティブLEDヘッドライト
多くのLEDライトを自動で制御して前走車、対向車を眩暈しないようにします。

・カラーヘッドアップディスプレイ
ヘッドアップディスプレイがカラー化され、見やすくなります。

・レーダークルーズコントロール
30~100km/hで作動するレーダークルーズコントロールシステムが搭載されます。

歩行者認識機能や標識認識機能は搭載されません。この辺は、アクセラと差別化されていますね。

■特別仕様車

マイナーチェンジに合わせて、特別仕様車、Tailored Brown(テーラードブラウン)が設定されます。

ツーリンググレードをベースに、特別装備、
・専用アルミホイール
・ライトブラン&ブラックを基本とし、オレンジのアクセントを加えたインテリア

が追加されます。

demio6.jpg

demio7.jpg

■価格

13C・・・1,350,000円
1.3S・・・1,458,000円
13Sツーリング・・・1,684,800円
13SツーリングLパッケージ・・・1,738,800円
13Sブラックレザーリミテッド・・・1,717,200円

XD・・・1,782,000円
XDツーリング・・・1,965,600円
XDツーリングLパッケージ・・・2,019,600円
XDブラックレザーリミテッド・・・1,998,000円

全てFF、AT車の価格です。

同日、CX-3もマイナーチェンジされました。

CX-3のマイナーチェンジ情報はこちらから
CX-3 マイナーチェンジ 2016年11月24日に発売。価格、画像、特別仕様車情報など

スポンサーリンク


■デミオを検討中の方へ


全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
私がプリウスを査定したところ、45万円も高い査定が付きました!

一括査定サイトの活用方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
あなたの愛車を少しでも高く売るために・・・
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None