スポンサーリンク


トヨタ、オーリスのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

既に、テスト走行がはじまっているようなので、合わせてお伝えします。

発売時期

オーリスのフルモデルチェンジは、2017年頃の予定です。

デザイン

テスト走行の画像が撮られています。
auris3_20160701223722195.jpg出典:autoweek.nl


auris4.jpg出典:autoweek.nl


全体的なスタイルは、これまでどおりハッチバックスタイルで変わらないでしょう。
こちらのサイトでは、フロントマスクが大きく変わると予想されています。

リアは見たところ、現行とあまり変わりませんね。
(現行のものを流用しているだけかもしれませんが。)

最近の流れからいくと、フロントグリルが大きく開いた派手なデザインになるのでしょう。

パワートレイン

現行と同じく、ガソリン車、ターボ車、ハイブリッド車がラインナップされるでしょう。

ハイブリッドシステムは、新型プリウスと同じものになるでしょう。 先代プリウスと現行プリウスの燃費向上幅が約25%だったので、オーリスにあてはめると、新型オーリスハイブリッドの燃費は38km/L程度になるでしょう。 燃費に期待できますね。

また、ターボエンジンのスペックは現時点では不明ですが、欧州勢に対抗するため、燃費、スペックを向上させてくるものと予想されています。

走行性能

新型オーリスには、新型プリウスと同じく、TNGAプラットフォームが採用されます。

特にオーリスは、フォルクスワーゲン、ゴルフが最大のライバルであり、走りの面ではまだ追いついていない。と言われているため、徹底的にマークして開発してくることでしょう。

TNGAプラットフォームの評判はなかなか良いので、完成度に期待しましょう。

価格

燃費の向上や、基本性能の向上により、価格は現行よりも5~10万円程アップすると予想されています。

新型オーリスの予想価格は、
ガソリン車・・・190万円~
ターボ車・・・270万円~
ハイブリッド車・・・275万円~

です。

オーリスの魅力

オーリスは、「欧州向けカローラ」という位置づけの車で、欧州市場でも受け入れられる走りを磨いた車です。

2016年にはハイブリッド車も追加されたので、「走り」と「燃費」がオーリスの魅力であるといえます。

現行オーリスも、かつてのカローラランクスや他のトヨタ車に比べれば走りはしっかりしているのですが、本当に走りを重視するユーザーに比べると少し物足りなく、さほど走りを重視しないユーザーにはそもそも選択肢に入らない。といった感じであまり販売台数が伸びていませんでした。

フルモデルチェンジされてTNGAプラットフォームが採用されれば、インプレッサやフォルクスワーゲンゴルフなどと肩を並べる走りを楽しめる車になるのではないでしょうか。

トヨタは、TNGAプラットフォームの採用から、走りを重視するユーザーからも高い評価を受けつつあります。

新型オーリスは、トヨタも走りの良い車を作れるんだ。というイメージを確立する重要な車になるでしょう。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None