スポンサーリンク


ホンダ、シャトルのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

シャトルは、フィットがベースなので、フィットのマイナーチェンジ情報はこちらをご覧ください。

■マイナーチェンジ時期

シャトルのマイナーチェンジは、フィットよりも少し後、2017年頃と予想されています。

■デザイン

新型シャトルは、フロントグリルのシルバーメッキ太くなるなど、質感と存在感がアップするようです。
shuttle_20160624001528b38.jpg

太いシルバーメッキの例、ヴェゼル
vezel3.jpg

インテリアも、質感の向上が図られると予想されています。

■燃費

ガソリン車、ハイブリッド車共に燃費は向上するでしょう。

新型シャトルの予想燃費は、
ガソリン車・・・23km/L
ハイブリッド車・・・35km/L

です。

■ガソリン車の充実

シャトルは当初、ハイブリッド専用車として発売されました。

しかし、ハイブリッド車はどうしても価格が高くなってしまい、手頃なガソリン車が後から追加されています。

現在、ガソリン車は1グレードしかありませんが、マイナーチェンジでガソリン車のグレードが充実すると予想されています。

■安全装備

シャトルのマイナーチェンジで一番の目玉になると予想されているのが、ホンダセンシングの搭載です。 現在のあんしんパッケージは、30km/L以下でしか動作しない自動ブレーキですが、ホンダセンシングでは、動作速度に上限がなくなります。

また、車線維持支援システムやクルーズコントロールなども搭載されるでしょう。

シャトルの前に、フィットのマイナーチェンジでホンダセンシングが搭載される予定なので、それが参考になるでしょう。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


■シャトルを検討中の方へ。


全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
一括査定サイトの活用方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
あなたの愛車を少しでも高く売るために・・・
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None