スポンサーリンク


レクサスCTのモデルチェンジ情報をお伝えします。

マイナーチェンジ情報、フルモデルチェンジ情報を順番に紹介します。

マイナーチェンジ情報
・マイナーチェンジ時期
・デザイン
・燃費
・走り、乗り心地
・安全性能
・価格

フルモデルチェンジ情報
・フルモデルチェンジ時期
・デザイン
・TNGAプラットフォーム採用
・燃費
・レクサスCTを検討中の方へ

■マイナーチェンジ時期

レクサスCTは、2017年夏にもマイナーチェンジされます。

レクサスCTは2011年に発売され、2017年で6年になるので、そろそろフルモデルチェンジされるかと思われていましたが、フルモデルチェンジは2020年頃になりそうです。

■デザイン

現行CTのフロントグリルは上下が分割されていますが、これが上下一体化したデザインになるでしょう。

ct_201701032342157c5.jpg出典carscoops 若干リヤのオーバーハングが長くなったように見えます。

ヘッドライト内のデザインも、最近のレクサスシリーズにならって四角いライトが並んだ形になるでしょう。

最新のレクサスシリーズ、ISのフロントマスク
is_20161230025438e09.jpg出典lexus

インテリアでは、カーナビゲーション画面の大型化やオーナメントパネル(ダッシュボード周りなどの加飾)の一新など質感の向上が予想されています。

■燃費

今回はマイナーチェンジということで、3代目プリウスの1.8L+モーターのシステムは変わらないでしょう。

現行レクサスCTの燃費は、最良グレードで30.4km/Lです。

若干の向上はあるかもしれませんが、大幅な向上は望めません。

燃費の大幅アップはフルモデルチェンジまでおあずけです。

■走り、乗り心地

レクサスCTは、プリウスとプラットフォームを共有しています。

マイナーチェンジなので、3代目プリウスのプラットフォームがベースなのは変わりませんが、スポット溶接の追加などで剛性はアップするでしょう。

走りと、乗り心地は向上しそうです。

新型プリウスがTNGAプラットフォームを採用し、基本性能が大きく向上したので、レクサスCTでもTNGAプラットフォームの採用が期待されるところですが、これもフルモデルチェンジまでおあずけですね。

■安全性能

安全装備の面では、Lexus Safety System +が搭載されるでしょう。

Lexus Safety System +は、トヨタセーフティセンスPと同等のもので、
・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・アダプティブハイビームシステム
・レーダークルーズコントロール

のパッケージです。

レクサスは、全車が高級車なので、トヨタセーフティセンスPとCのようにランクを分けたりせず、全車にトヨタセーフティセンスPに相当するLexus Safety System +を搭載していく方針です。

■価格

今回のマイナーチェンジでは、価格は現行と同程度になると予想されています。

現行レクサスCTの価格を記載しておきます。

ベースグレード・・・3,662,000円
バージョンC・・・3,909,000円
Fスポーツ・・・4,331,000円
バージョンL・・・4,608,000円

です。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

- - - - - - -ここから、フルモデルチェンジ情報- - - - - -

スポンサーリンク

■フルモデルチェンジ時期

レクサスCTのフルモデルチェンジは、2020年頃と予想されています。

■デザイン

フルモデルチェンジ後のレクサスCTのデザインCG
ct1_20170103233705592.jpg

ct2.jpg出典theophiluschin

リヤはここまで挑戦的なデザインになるかは分かりませんが、フロントはなかなか良くできているのではないでしょうか。

■TNGAプラットフォーム採用

フルモデルチェンジで、プラットフォームは新型プリウスと同じTNGA-Cプラットフォームが採用されます。

現行レクサスCTは、乗り心地や静粛性の面でずいぶん新型プリウスに差を縮められましたが、新型プリウスを上回る走行性能、快適性は確実でしょう。

■燃費

フルモデルチェンジで、燃費は大幅に向上するでしょう。

新型プリウスと同等の向上幅で計算すると、36km/L前後まで向上するでしょう。

1.8L+モーター以外(1.2Lターボエンジンなど)のパワートレインの採用の情報もあるので、新しい情報が入りましたらまた更新します。 フルモデルチェンジ情報はまだ少ないですが、新しい情報が入りましたら、また更新します。

スポンサーリンク


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

新車に買い換える時は、ディーラーに下取りに出してその分値引きをしてもらうことが多いですが、一般的には買取業者に売った方が高く売ることができます。

(ディーラーは自社店舗での販売が中心であることに対して、買取業者はオークション、海外販売など販路が多いので、高く買い取ることができます。)

ディーラーの下取り価格と比較するためにも、まずは自分の車の買取価格を知っておきましょう。

以下のリンクから、自分の車をいくらで売ることができるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None