スポンサーリンク


ホンダ、N-ONEのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

N-ONEのフルモデルチェンジは、2017年頃に予定されています。

n-one.jpg

次期N-ONEは、車高が更に低くなるという情報が入っています。

軽自動車のカテゴリーには、大きく分けて3つあります。
スーパーハイトワゴン・・・タント、スペーシア、N-BOX、デイズルークスなど
トールワゴン・・・ムーヴ、ワゴンR、N-WGN、デイズなど
エントリークラス・・・ミライース、アルトなど。

元々、N-ONEは、アルトやミライースなどのカテゴリーに入るサイズで開発されていましたが、プラスアルファの空間を確保しようということで、どちらかと言うとトールワゴンに近いサイズになってしまいました。

その弊害として、立体駐車場に入れられないというデメリットが発生していました。

マイナーチェンジで、ローダウンモデルが発表され、立体駐車場にも対応してきましたが、フルモデルチェンジで車高を更に下げ、立体駐車場に入れやすくなります。

車高は、アルトやミライースなどの1500mmよりは若干高くなる見込みです。

安全性能として、ホンダセンシングが軽自動車にも搭載されます。
恐らく、N-ONEが軽自動車としては初搭載になります。

燃費も、現行の28.4km/Lから、30km/Lに向上します。

次期N-ONEも、アルトやミライースなどのように、低価格、低燃費を追求した車ではなく、デザイン性などを追求し、差別化した存在を目指します。

その他、ホンダからは、アルトやミライースなどに対抗する、低価格、低燃費の新しい車種を開発している。との情報もあります。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


■新型N-ONEを検討中の方へ。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None