スポンサーリンク


ダイハツ、ミライースのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

■もくじ
・発売日
・デザイン
・カラーラインナップ
・DNGAプラットフォーム
・燃費
・安全性能
・グレード別価格
・グレード別装備
・カスタムパーツ
・新型ミライースを検討中の方へ

発売日

新型ミライースは、2017年5月9日にフルモデルチェンジされました。

デザイン

新型ミライースのデザインは、先代よりも角ばったデザインになりました。

フロント
es11.jpg

サイド
es12.jpg

リヤ
es13.jpg

コンセプトカーのD-baseのデザインが色濃く受け継がれています。

コンセプトカー、D-base
es1.jpg

es2.jpg

es3.jpg

ちなみに、この車のタイヤには、BMW i3にも採用されている、ブリヂストンのオロジックが採用されています。

市販モデルではさすがにオロジックは採用されませんでしたが、このクラスとしては最軽量のタイヤを採用したということです。

インテリアは、一般的なダイハツの軽といった感じで、目立った特徴はありません。

es10.jpg

カラーラインナップ

新型ミライースのカラーラインナップは、全9色です。

・スカイブルーメタリック
es14.jpg

・レモンスカッシュクリスタルメタリック
es15.jpg

・マゼンタベリーマイカメタリック
es16.jpg

・スプラッシュブルーメタリック
es17.jpg

・パールホワイトⅢ(+21,600円)
es20.jpg

・プラムブラウンクリスタルマイカ(+21,600円)
es18.jpg

・ブライトシルバーメタリック
es21.jpg

・ブラックマイカメタリック
es19.jpg

・ホワイト
es23.jpg

です。

ユーザー層を考えて、カラフルかつビビットなカラーラインナップが用意されています。

スポンサーリンク


DNGAプラットフォーム

DNGAとは、TNGAのダイハツ版といえるものです。

このミライースから、DNGAプラットフォームが採用されるとみられていましたが、今回のミライースでは、プラットフォームが一新されたわけではなく、ミライースがDNGAの原点となり、今後DNGA第一弾となる軽自動車を投入する。といった表現になっています。

プラットフォームは一新されていないものの、各所の軽量化によって重量は80kgも軽量化されており、重量は650kg~に。

また、ボディ剛性も向上しているということです。

燃費

新型ミライースの燃費は、

下位グレードのB、Lが、35.2km/L
上位グレードのX。Gが、34.2km/L
4WDは全グレード32.2km/L

です。

あれ!今の燃費と変わらないじゃないか!と思うかもしれませんが、実燃費は1割ほど向上しているということです。

アルトの燃費を超えるべく開発されている。という情報もありましたが、エネチャージのような仕組みを持っていないことと、三菱、スズキの燃費不正問題により審査が厳格化されており、闇雲にカタログ燃費を追うことをやめた。という背景があるようです。

燃費向上に伴って、ガソリンタンクの容量は30Lから28Lに縮小されています。(4WDは30L)

また、軽量化に取り組むとなると真っ先に削減されるのが、吸音材などの静粛性に関わるパーツですが、新型ミライースでは、現行よりも静粛性がアップしている。ということです。

更に、加速性能が向上しているということで、カタログには現れないところで色々と改良されています。

安全性能

新型ミライースには、スマートアシスト3が搭載されます。

スマートアシスト3は、タントに搭載されている最新の予防安全機能のパッケージで、

・衝突回避支援ブレーキ機能
・衝突警報機能
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行者発進お知らせ機能
・オートハイビーム

のパッケージです。

他のダイハツ車同様、スマートアシスト搭載グレードと非搭載グレードに分けられ、価格を抑えることになるでしょう。

グレード別価格

新型ミライースのグレード別価格を紹介します。

・B・・・842,400円
・B"SAⅢ"・・・907,200円
・L・・・874,800円
・L"SAⅢ"・・・939,600円
・X"SAⅢ"・・・1,080,000円
・G"SAⅢ"・・・1,209,600円

です。

上記の価格はFFの価格で、4WDは約13万円アップです。

ベースグレードで84万円~と、現行のベースグレードと比較すると、8万円ほどアップしました。

スチールホイールにセンターキャップがつくなど、装備も充実していますが、それでも値上がり感は否定できません。

スポンサーリンク


グレード別装備

グレード別の主な装備を紹介します。

B
・13インチスチールホイール(センターキャップ付)
・ハロゲンヘッドランプ
・手動可倒式ドアミラー
・自発光式デジタルメーター
・フロントパワーウインドウ
・マニュアルエアコン
・キーレスエントリー

L
・13インチフルホイールキャップ
・イルミネーション付自発光式デジタルメーター
・リヤパワーウインドウ

X"SAⅢ"
・14インチフルホイールキャップ
・LEDヘッドランプ
・電動格納式カラードドアミラー
・リヤスモークガラス
・リアヘッドレスト

G"SAⅢ"
・14インチアルミホイール
・シートヒーター
・運転席シートリフター
・チルトステアリング
・サイドエアバッグ
・オートエアコン
・スマートキー
・オートライト

カスタムパーツ

今回も、ミライースにはカスタムグレードは用意されませんが、カスタムグレードのような見た目になる「エアロパック」「メッキパック」というカスタムパーツが用意されます。

エアロパック
・フロントロアスカート
・サイドストーンガード

メッキパック
・フードガーニッシュ
・バックドアガーニッシュ
・ドアミラーガーニッシュ
・LEDフォグランプ
・マッドガード
・アルミホイールセット

エアロパックとメッキパックを同時に装着すれば、スポーティーさと高級感を同時に実現することができます。

パーツを装着した例
es24.jpg

es25.jpg

格好良いですね。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像出典:ダイハツ公式サイト、WEBカタログより
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None