スポンサーリンク


今回は、東京モーターショー2015での日産の出品車を紹介します。

日産が目玉として挙げているのは、4車種です。

・TEATRO for DAYZ

teatrodayz.jpg

DAYZという名前からも分かるように、軽自動車規格の電気自動車です。

シートやドアトリムがキャンバスになり、自由な創造空間として使えるようです。

また、時には巨大なモバイルバッテリー?のようにも使えるという。

未来のEVのコンセプトカーですね。

・リーフ

reaf.jpg

上とは逆に、現在のEVの進化系です。
マイナーチェンジされたリーフは、航続距離が280kmになり、また、自動ブレーキが全車標準装備となりました。

マイナーチェンジされた新型リーフに関しては、こちらの記事をご覧ください。

日産 リーフ マイナーチェンジで航続距離UP!【新型リーフ 最新情報】

・グリップスコンセプト

grips_20151023202346327.jpg

フランクフルトモーターショーでワールドプレミアされた、グリップスコンセプトです。

ハイブリッドEVシステムと呼ばれる、ガソリンエンジンで発電した電気で駆動するシステムを搭載しています。
レンジエクステンダーのような仕組みでしょうか。

こーの、グリップスコンセプトのデザインは、次期ジュークのデザインにも繋がっていくと言われています。

・NISSAN CONCEPT 2020 VISION GRAN TURISMO

gran.jpg

人気ゲーム、グランツーリスモとタイアップしたコンセプトカーです。

市販されることはないでしょうが、スポーツカーを作り続けてきた日産ならではの試みですね。

スポンサーリンク


■車の乗り換えを検討中の方へ
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None