スポンサーリンク


10月28日から開催される東京モーターショー2015。

今回は、トヨタの出品車を紹介します。

①新型プリウス
newprius.jpg

今回の一番の注目車ですね

日本仕様の新型プリウスが展示されます。

新型プリウスに関しては、当ブログでも詳しくお伝えしていますので、以下の記事を御覧ください。

プリウス 新型 発売日は12月9日!【プリウス 新型 画像など総まとめ!】
新型プリウスのカラー、グレード別装備、オプションなど詳細情報!
新型プリウス スタッフマニュアル、カタログ情報!

②C-HR
C-HR2.jpg

新型プリウスをベースとした、コンパクトSUVです。
C-HRは、2016年中の市販が予定されています。

詳しい情報は、こちらから。

新型プリウス SUV 画像、発売日、サイズ、スペック予想など。【トヨタ C-HR】

③S-FR

S-FR.jpg

トヨタの新しいライトウェイトスポーツカーです。

サイズは、全長3,990mm×全幅1,695mm×全高1,320mm。
この、S-FRは、市販される可能性が高く、スープラの後継車になると言われています。
S-FRに関しては、また、詳しくお伝えします。

④FCV PLUS
FCVPLUS (1)

名前からも分かるように、FCV(燃料電池車)です。

普通の燃料電池車と違うところは、空気中の水素から発電することもできる!ということです。

駐車中に発電して、周辺で利用する。といった使い方もできるようですね。

FCVが普及した、更にその先を見据えたクルマです。

⑤KIKAI

KIKAI.jpg

上のFCV PLUSとは打って変わって、今度はクルマの本質、走る楽しさを感じることのできる一台です。

全長3,400mm×全幅1,800mm、全高1,550mm
コンパクトなボディーで、タウンコミュニティーのコンセプトとして出品されます。

前1席、後ろ2席の3人乗り。

アクアと同じ、1.5L+モーターのハイブリッドが搭載されるそうです。

市販されることはなさそうですが、面白いクルマですね。

⑥KIROBO MINI

kirobomini.jpg

クルマではなく、ロボットです。

会話や、車との通信を手軽にできるロボットです。

ロボット宇宙飛行士KIROBOの「トヨタハート」が宿る、常に寄り添えるコンパクトなサイズの「コミュニケーションパートナー」。かけがえのないパートナーであるクルマとは異なるカタチで、人に寄り添い心動かす存在を目指す新たなチャレンジ。
何気ない会話を一緒に楽しみ、表情やしぐさ、日々の成長に愛着を感じるなど、KIROBO MINIとの心のキャッチボールにより人の笑顔が増えることを目指す。 出典 TOYOTA


ということです。

2016年中の市販が予定されています。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None