スポンサーリンク


※最新情報は下の方の追記をご覧ください!

スズキ、アルトラパンのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

アルトラパンは、アルトをベースとして、可愛らしいデザインを特徴としたクルマです。

新型ラパンではどういったところが変わるのか、見ていきましょう。

まず、新型ラパンは、新型アルトとシャシーを共有します。

新型アルトでは37km/Lを達成していることから、新型ラパンでも燃費に期待ができます。

車体は約120kg軽量化され、600kg台に。 また、現行ラパンでは採用されていなかった、エネチャージ・エコクールなどのスズキ、グリーンテクノロジーが採用されます。
ただし、S-エネチャージはラインナップされません。

これらの施策により、燃費は35.6km/Lを達成する見通しです。

デザインは、新型アルトがデザインを大きく転換してきたのとは異なり、現行のイメージを引き継ぐ、女性をターゲットとしたデザインとなります。

今回も、ツートンカラーなど、豊富なカラーバリエーションが用意され、カワイイデザインと相まって若い女性を中心に人気となるでしょうね。

ライバルは、ダイハツのミラココアです。
ココアは、15色のカラーラインナップ、シートカラー、パネルカラーもそれぞれ3色から選べて、バリエーション豊かな所がウリです。

新型ラパンでも、ツートンカラーを含めカラーは豊富に用意されることでしょう。

ココアの燃費は29.0km/Lですから、燃費の面ではラパン有利となりそうです。

※追記
新型ラパンの最新情報が続々と出てきました!
画像を紹介しましょう。

rapin6.jpg

rapin4.jpg

rapin5.jpg

rapin3.jpg

発売日は、6月3日です。

グレードは、下から、G、L、S、Xの4グレードです。

主な装備は、
G
・ヒルホールドコントロール ・レーダーブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・エマージェンシーストップシグナル
・運転席、助手席シートヒーター
・マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ
・リアワイパー(4WD)
・マニュアルエアコン
・キーレスプッシュスタートシステム
・イモビライザー
・14インチタイヤ、スチールホイール
・CDプレイヤー
・2スピーカー
・運転席シートリフター
・チルトステアリング
・分割可倒式リアシート
・ルーフアンテナ
・IRカットフロントガラス
・スモークガラス

L(Gに加えて)
・エネチャージ
・アイドリングストップ
・エコクール
・電動格納式リモコンドアミラー
・助手席バニティミラー
・ステータスインフォメーションランプ

S(Lに加えて)
・ディスチャージヘッドランプ
・オートライト
・フロントアームレストボックス
・リアワイパー
・ピラーブラックアウト
・本革巻きステアリング
・運転席、助手席照明付きバニティミラー
・メッキインサイドドアハンドル
・メッキエアコンルーバー

X(Sに加えて)
・14インチアルミホイール
・ナノイー搭載フルオートエアコン
・LEDターンランプ付きドアミラー
・リモート格納ドアミラー
・6スピーカー

以上のようになっています。

Gグレードには、エネチャージが搭載されないようですね。
燃費が異なると予想されます。

価格を紹介します。
G・・・1,077,840円
L・・・1,188,000円
S・・・1,274,400円
X・・・1,414,800円

4WDは、約12万円アップです。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

公式ティザーサイトもオープンしました。
http://mylapin.jp/teaser/index.html

このティザーサイトの中に、ラパンのカラーのヒントが隠されています。

サイト内の画像をクリックすると、カラーが紹介されます。

ざっと紹介していくと、
ホワイト
ブラック
ブラウン
ピンク
ミント
アイボリー
カシス
ベージュ

が出てきました。

この他にも、ツートンカラーなど用意されています。
全カラーラインナップが判明しましたら、また更新します。

サイズは、全長3305mm、全幅1475mm、全高1525mmです。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None