トヨタ、クラウンに、特別仕様車「クラウン アスリートS 空色edition」と「クラウン アスリートS 若草色edition」が登場します。

その名の通り、空色と若草色にカラーリングされたクラウンアスリートです。

一昨年発売された、ピンククラウンと同じようなコンセプトですね。

スポンサーリンク


ベースとなるグレードは、ピンククラウンでは、ハイブリッドアスリートGと、アスリートG Fourがベースでしたが、今回は、ハイブリッドアスリートSと、アスリートS Fourがベースとなります。

デザインはこちら。

空色
crownsora.jpg

若草色
crownwakakusa.jpg

爽やかな色ですね。
脱、おじさん車を狙ったということです。

価格は、ピンククラウンが、
ハイブリッドアスリートG・・・600万円
アスリートG Four・・・570万円でした。

今回、GではなくSがベースとなり、GとSの価格差は約80万円です。

というわけで、
クラウン アスリートS 空色edition、クラウン アスリートS 若草色edition
ハイブリッドアスリートSが520万円程度、
アスリートS Fourが、490万円前後になるのではないかと推測できます。

今回の空色クラウンと若草色クラウンは、4月1日~4月30日までの期間限定販売であり、台数限定販売ではないので、慌てて予約する必要はありませんね。

また、詳しい情報が入りましたら、お伝えします。

スポンサーリンク


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None