ホンダから、新型シビックタイプRが登場します!

新型シビックタイプRの発売日は、2015年10月ごろの予定。

先代シビックタイプRがは、2010年8月に生産終了となりましたから、約5年振りの復活ですね。

ちなみに、イギリスでは既に予約受注がスタートされています。
予約金は、3000ポンド(約55万円)
3月に開催される、ジュネーブモーターショーで市販モデルが公開されることでしょう。

スポンサーリンク


ベースとなるシビックは、現在海外専用車で、日本国内での販売はありません。
今回は、シビックタイプRのみの販売となるようです。

シビックタイプRといえば、エンジンやサスペンションがチューニングされたホットハッチですから、スペックが気になるところですよね。

現時点で、予想されているスペックを紹介します。

エンジンは、直列4気筒2.0Lのターボエンジンが搭載されます。
最高出力300ps、最大トルク40.8kgmと、シビックタイプRとしては最速のモデルとなりそうです。

デザインは、こちら。
フロント
civicr.jpg

リア
civicr2.jpg

いかにも早そうですね!
市販されているFF車としては最速になるようですよ!

この他にも、乗り心地が変わるアダプティブダンパー、エンジンがパワフルになる、+Rボタンを採用するなど、走りを楽しむ要素がいっぱいです。

この新型シビックタイプR、日本国内では1000台の限定販売となるようで、購入時には予約が必須になるでしょう。

※追記
シビックタイプR、市販モデルの画像が公開されました。

civicr5.jpg

これは、ホンダポーランドのFacebookで公開された画像です。
コンセプトカーと比較すると、フォグランプの形が異なること以外は、ほぼコンセプトカーそのままで市販されるようですね。

この、シビックタイプRは、3月3日から開催されるジュネーブモーターショーでワールドプレミアされます。

また、新しい情報が入りましたら、更新しますね。

ジュネーブモーターショーが開催され、市販車が完全公開されました。
詳しい画像、価格、スペックの情報はこちらから。
新型シビックタイプR 画像、価格、スペック情報!【ジュネーブモーターショー】

スポンサーリンク


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None