スポンサーリンク


ホンダ、s1000の最新情報をお伝えします。

ホンダ、s1000は、s660をベースに、1000ccエンジンを搭載したモデルです。

発売予定は2016年なのですが、現在分かっている情報を基にお伝えします。

s1000のボディは、s660をベースに全長、全幅を拡大して登場します。

s1000.jpg

スペックは、1000ccターボエンジンを搭載し、
最高出力129ps、
最大トルクは20.4kgm
程度になると予想されています。

この、s1000は、マツダ・ロードスターのライバルと言えるでしょう。
ロードスターの方は、2015年9月頃の発売が予定されており、軽量化、ダウンサイジングされて登場します。

新型ロードスターも、既に発表済みですね。
roadstar3.jpg

詳細なスペックはまだ発表されていませんが、1.5Lエンジンと2.0Lエンジンが用意されており、s1000は、1.5Lの方のライバルと言えそうですね。

重量の面では、s1000の方が軽くなる見通しで、真のライトウェイトスポーツカーはどちらになるか!楽しみですね。

ちなみに、s1000の発売に前後して、s660の100馬力バージョンの登場も予定しており、NSXと合わせてホンダのスポーツカーが一気に充実しますね!

※追記
サイズの面では、ロードスターのライバルというよりは、あくまでも軽自動車のs660を拡大したサイズになるようです。

現時点でのサイズ予測は、
全長3500mm×全幅1550mm×全高1150mm
と予想されています。

規格上は軽自動車の枠を超えているので普通車となりますが、少し超えているだけで一般に市販されているコンパクトカーよりも小さいサイズになりそうです。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None