スポンサーリンク


フォルクスワーゲン、パサートのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

フォルクスワーゲン、パサートは、2014年7月に欧州でフルモデルチェンジが発表され、日本発売は2015年夏頃になる予定です。

既に発表されていますので、新型パサートはどこが変わるかチェックしていきましょう。

まずは、デザインから。

フロント
passat.jpg

リア
passat2.jpg

キープコンセプトながら、質感を増していますね。
今回のフルモデルチェンジでは、高級感のUPも果たしているようです。

インテリア
passat3.jpg

メーター一体型ナビなど、先進技術を採用し、こちらも高級感のUPに寄与。

また、新型パサートでは、MQBの採用により、先代よりも85kgもの軽量化を実現しました。

サイズは、全長4767×全幅1832×全高1456mmで、ホイールベースは79mm拡大されており、後席の足元空間が広くなっています。

パワートレインには、ガソリン、クリーンディーゼル、そしてプラグインハイブリッドもラインナップされます。

気になるプラグインハイブリッドは、最高出力が115kWの1.4Lエンジンに、最高出力80kWのモーターの組み合わせで、システム出力は155kW、燃費は60km/Lオーバーを実現したということです。

価格は、現地価格で25,875ユーロからと、若干値上げされており、日本発売時も値上げになる可能性が高いと見られています。
また、昨今の急激な円安により、現地での引き上げ幅よりも大きくなることと思われます。

※追記
この新型パサートが、フォルクスワーゲンのディーゼル復活第一弾となるようです。

日本へ投入されるディーゼルは、2.0TDIブルーモーションと呼ばれ、直4、2.0Lディーゼルターボエンジンが搭載されます。

スペックは、
最高出力150ps/3500rpm
最大トルク34.7kgm/1750rpm

となっています。

ディーゼル特有のトルクフルな走りに期待できますね。

また、燃費も25km/L近くをマークする見込み。
日本のJC08モードではいくつになるか分かりませんが、新しい情報が入りましたら、更新します。

※追記
新型パサートの正式発表は、7月19日に決まりました。

日本での販売価格も発表されました。

セダン
トレンドライン・・・329万円
コンフォートライン・・・359万円
ハイライン・・・414万円

ヴァリアント
トレンドライン・・・3,489,900円
コンフォートライン・・・3,789,900円
ハイライン・・・4,339,900円

まずは、ガソリン車のみの販売となるようです。

後に、ディーゼルが追加されることも確実視されています。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None