さて、前回の記事で11月25日にインプレッサがマイナーチェンジされ、アイサイトver3が搭載されるということはお伝えしましたが、今回は、新型インプレッサの内装を見て行きましょう。

インプレッサマイナーチェンジの注目点の一つとして、エクステリアのデザインの刷新という文言もありますので、気になりますよね。

スポンサーリンク


先行している、米国向けの内装を紹介します。

impreza4.jpg

現行の日本仕様と比較してみましょう。

impreza5.jpg

国内向けは、ブラックインテリアしかありませんので、ちょっと比較しづらいですが。

うーん。あまり変わったところは見当たりませんね。
マイナーチェンジなので、こんなものなのでしょう。

やはり、今回のマイナーチェンジの注目点は、アイサイトver3の搭載ということですね。
とはいえ、毎年年次改良という名のマイナーチェンジを行っているインプレッサの、初の大きなマイナーチェンジです。

メーカーのティザーサイトを貼っておきます。
http://www.subaru.jp/coming/
新型インプレッサの紹介動画もありますから、一度ご覧ください。

スポンサーリンク


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None