ホンダは、12月1日に新型ハイブリッドセダン、GRACE(グレイス)を発売する。と発表しました。

グレイスの正式な画像も公開されましたので、今回は、グレイスの魅力について見ていきましょう。

スポンサーリンク


グレイスの魅力は大きく分けて2つ。
・ハイブリッドによる低燃費
・後席の居住性

以上に分けられます。

grace2.jpg

まず、燃費に関してです。
パワートレインは、フィットハイブリッドと同じ、1.5L+モーターです。
燃費は、フィットハイブリッドよりは劣るものの、33.6km/Lになると言われています。
これは、ライバルであるカローラアクシオハイブリッドを僅かに上回る数値です。

続いて、後席の居住性に関して。
サイズ自体はさほど大きなクルマではないため、足元空間が特段広いというわけでは有りませんが、こちらもカローラに対抗するため、差別化されています。

grace3.jpg

最大の魅力は、リアエアコンが装備されていることでしょう。
又、リアのセンターアームレストに、カップホルダーが備わります。
これらは、カローラにはない装備です。

あとは、ホンダですから、乗り味はカローラよりは硬めになるかと思いますが、ここはユーザーの好みが分かれるところでしょうね。

公式ティザーサイトも公開されていますので、こちらから御覧ください。
http://www.honda.co.jp/GRACE/new/

スポンサーリンク


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None